練習問題

 

1回目

 

「メリットを伝えない」

 

1500字以下の文章を書くことを課題にしたいと思います。(下限なし)

お題は「メリットを伝えない」です。

進め方を以下に書きますので、よく読んで取り組んでみてください。

 

 

0.基礎的なライティングに慣れていただくために以下の点にも気を配ってみたいと思います。

①誤字脱字がないようにします。

②差別用語、放送禁止用語、関係のない商標登録の固有名詞を入れない、などにも気を付けてください。

③漢字表記は基本的に常用漢字とし、また当て字なども極力避け、使用したい場合は読み方を入れるようにします。

 ×嬉しい

 ×美味しい

 ×其の 

④補助動詞に該当する部分はひらがなで書くようにします。

 〇~してください。 ×~して下さい。

⑤俗語、本来の意味と違って使われてしまっている単語も極力避けてみましょう。方言も避けましょう。

 すごい:ぞっとするほど恐ろしいこと

 やばい:刑務所での隠語

  ×すごくおいしい

  ×やばいことになった

  ×すいません

  ×しんどい

⑥省略しない

 ×~してます→~しています

 ×~ご飯食べた~ご飯を食べた

 

1.基礎的書き方ということで今日はしっかり起承転結を考えてみます。

(ビジネスライティングのセミナーに行くと「転」から書けと言う方がいますが、「転」から書き始めようが何から書き始めようが、書き始めのことを「起」と言います)

2.流れを意識して構成します。

3.テーマである「メリットを書かない」をどのような形で処理するか、目玉を決めます。

 

では「メリットを伝えない」お題とはどういう意味かについて書きます。

 

まどろっこしい言い方をしましたが、これは「デメリットを書きだす」に置き換えてください。

 

商品は以下のとおりです

ラブリークリーン掃除機

 

①この掃除機の特徴は簡単に書くと次のとおりです。

軽い

充電式で電気代も安く、コンセントが要らないからどこでも使える

安い

吸い込む力が同社の過去の製品の3倍

小さい

ゴミはゴミパックに入り、開けてポンと捨てるだけ。あとは袋をワンタッチで取り付けるだけ。

デザイン性に優れ、部屋に置いても目立たずおしゃれに見える

 

 

 

これら特徴を見て、デメリットがあるとしたら何でしょうか。

 

思い浮かぶことを書いてみてください。

 

…………

 

…と、書くと

「え~、何だろう」と悪いところを探そうとしたと思います。

 

そうではなく

 

あなたがこの掃除機を買おうか迷っている、または買わせたい人がいるが、その人が迷っている、と言ったときに、その迷っている人がこの商品を

①買った時のデメリット

②買わなかった時のデメリット

 

この2つの観点から「デメリット」について考えてみてください。

 

例)こんなデメリットが挙げられそうです。

 

①掃除機を買わなくたって生きていける、買ったらお金がもったいないと後悔する。

今ある掃除機だって使えるからそれで十分だ。もったいない。

掃除機なんてごみを吸えればいいのだから吸引力のいいものを別に買わなくていい。無駄なだけ。

→という理由で、買う価値を感じない

 

②3倍もの吸引力があるのに昔のを使っていたら3倍の時間の無駄をしている。

電気代が古い掃除機のほうがかかってしまっている

重くて掃除すると体が痛い

→という理由で買わないと損した気分になるし、体を壊さなくて済むかもしれない。

 

 

では次にこのデメリット①または②を使って

この掃除機を誰かに売ります。セールスライティングとして「売れる文章」を書いてみたいと思います。

デメリットを徹底的に書き出して、相手に隙を与えない売り方を「言葉」をとおして表現していきます。

 

次にメーカーの説明とお客様の声、価格です。

 

メーカーの説明(一部)

50代を過ぎた男女1000人を対象にとったアンケート調査によると、30代に比べて何が変わったかという質問に「疲れやすくなり、何事にもおっくうになった」が1位、「どこかに常に痛いところがある」と答えた人が2位でした。これだけ見ても「体」の変化を挙げている人が圧倒的です。

具体的に何がおっくうになりましたか? の質問には「掃除」と答えた人がなんと89%。おっくうになり、結局やらなくなったと答えた人がそのうちの8割でした。

疲れやすさから掃除をしなくなった家に住むことについて、医学博士の〇〇さんは「ハウスダスト、微生物などに囲まれ、不衛生な状態が続くとさらに体を壊しがちだ」と話しています。

そこで掃除が面倒にならない秘策としてこの新型掃除機での掃除をお勧めします。

 

お客様の声

〇〇市にお住まいの〇〇さん(63歳)。

「まず掃除機がおしゃれで気分が上がりました。コードも不要で運びやすくて掃除の時間も短くなりました。掃除ってこんなに簡単でいいの?と不安になるほどでしたが、ゴミ袋を出してみたらいつもよりたくさん入っていてビックリ。こんなごみと暮らしていたと思ったらゾッとしました」

〇〇市にお住まいの〇〇さん(55歳)は「1日5分の掃除でも気分が明るくなって、もっと部屋をきれいにしたいという欲がわきました。不要なものをどんどん捨ててどんどん掃除がラクラクになると心も軽くなって、アクティブになりました。部屋がきれいになったので部屋にご近所さんを呼ぶことも増えました。部屋に掃除機を立て掛けていますが、掃除機に見えない~と驚かれるほどおしゃれで部屋にマッチしてくれます」

〇〇市にお住まいの〇〇さん(58歳)は「買い替えて大正解! お値段も驚きの安さですが、性能はバッチリ。電気代も減っていいことなし」

 

価格

皆さんもぜひ軽くてラクラク、お掃除が大好きになる掃除機、ラブリークリーンをぜひお試しください。

今なら9月末まで秋のキャンペーン中。1台3万8千円が半額以下の1万2千円、1万2千円です。

 

 

 

1500字以下で書いてみましょう。